読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽の歴史

音楽の歴史をわかりやすく、たのしく。 オペラ、ロック、クラシックなどジャンルを問わずに。

現代音楽: グスタフ・マーラー「ロマン派まとめたった」

現代音楽とは20世紀初期の西洋クラシック音楽のことです。決してジャズやロック、ポップソンングではありません。

ロマン派音楽愛国心を高めきった作曲家たちが曲作りだけに飽き足らず哲学やら科学やらを折り込んだ「わかる人には分かる」音楽が量産されたのが現代音楽です。

バロッククラシックロマン派など今までの音楽のいいとこ取りみたいな感じなのでやはり「わかる人には分かる」と思います。

私はよくわかりませんが私なりにまとめてみました。

続きを読む

ロマン派: ドイツ「なんかフランスが革命起こしたし俺らもなんかできんじゃね?」

ロマン派音楽の歴史をまとめました。

1800から1900年にヨーロッパで作られた音楽をロマン派音楽と呼んでいます。

ロマン派音楽は英語ではロマンティックミュージックと呼ばれていますが別にドレスやスーツに身を包んでお洒落なレストランでロウソクの火に照らされた料理を食べながら愛する人に「今日も素敵だよ」なんて言ってる時に流れてる曲ではありません。

ロマン派音楽とはフランス革命をきっかけに嫉妬した他の国々が愛国心を高めるための音楽です。

 

続きを読む

オペラの誕生:カメラータ「めっちゃかっこいい劇できた!」

オペラの誕生は作られたもの、自然にできたものではありません。

1575から1599年、ルネサンス時代イタリアフィレンツェカメラータっていうグループがバルディさん家に夜な夜な集まって「かっこいい劇作ったる!」って意気込んで生まれたのがオペラ。そのカメラータには当時の優れた芸術家、音楽家、詩人や発明家みたいなリア充がたくさんいたわけです。

続きを読む

はじめに

はじめまして、Ririです。私はカナダの大学で音楽の勉強をしています。

しかし!音楽の勉強をしていても演奏が得意なわけどもなく作曲の才能があるわけでもありません。人前に立つのも得意ではなく練習も好きではありません。

じゃあなんで音楽なんか勉強してるの?

続きを読む